湘南寺田屋

個人の記録用。元々は山スキーやクライミングの記録用でしたが、今は料理やらオルガンやら日々の雑多な記録多し。2016−21間はシドニー滞在していた時の記録です。

休憩と調理の週末

土曜日 シドニーのNコーチのオンラインレッスン。毎月一回ペースで、今回は開脚トレーニング。レッスンの前にパンをこねて一次発酵を始めておく。起きて来た妻から相変わらず落ち着きがないと的確な指摘があるが、自分でもそう思う。

Nコーチに彼の地の現状やみなさんの今の様子などいろいろ取材。オミクロン株が出て来て、再び警戒ムードになっている様子。最近開脚は自分でもしばしばやるのだが、やはり自己流になってきたりポイントがずれていたりするので、しっかり修正しておく。

程よく発酵した生地を伸ばしてたたみ、二次発酵させてから210度で短くカリッと焼いて完成。息子が起きて来たのでオムレツの焼き方を練習させて一緒にブランチを食べる。

f:id:japaneseclimber:20211204110600j:plain
f:id:japaneseclimber:20211204113512j:plain

ソフトフランスパン風                            /   息子自力オムレツ1号(ケチャップが雑だが)

 

今日は打ちっ放しにいったり着物の帯の結び方を練習したりしてのんびり過ごす。妻が出かけているので夕飯係を申しつかっており、生協で買い出しをしてハンバーグと中華風煮豚を作る。夜遅くに空腹で帰って来た妻にはぼちぼち好評であったので、まあ何より。

f:id:japaneseclimber:20211204203954j:plain
f:id:japaneseclimber:20211204204004j:plain

パクチは地元湘南産のを売っていた     /   中からチーズがとろりと出る(はず)

 

日曜日。朝近所のボルダリングジムW3へ。カブでご機嫌ででかけたところマスクを忘れていて薬局であわてて購入。昨日のトレーニングのせいか股関節が痛い(おまけに先週ぶつけた右ひじに大きく内出血でさんざん)!2時間ほど5級課題を全部(11個)やっておく。すべて手足限定で結構難しいのもあり、オンサイトは半分ほど。この間自分ひとりだけしかいなかったので、インターバルの取り方が難しい。もう少し人がいると落ち着くのだが。

ちょっと疲れたので昼寝を1時間してから、冬物コート類の手入れをしながらクローゼットの整理。奥から昔(独身時代)よく来たマクベスの金ボタンPコートとかを発見。さすがに型は昔のであるが生地は悪くないと思う。その下にハンガークッションとしていた5mmウェットスーツも発見。これもかつてダイビングをしたときのもの。着てみようとしたが残念ながら腰あたりが入らない!リサイクルで第二の道に進んでもらうことにする。

f:id:japaneseclimber:20211205172052j:plain
f:id:japaneseclimber:20211205172121j:plain

よく妻とのデートにも着ていた(気がする) /   日本製で裏地もキルティングで暖かかった

f:id:japaneseclimber:20211205174939j:plain
f:id:japaneseclimber:20211205175115j:plain

既製品でもぴったり入っていた若かりし日




 

北海道から空の山旅

帰国して初めて北海道に行くこととなった。冬型の気圧配置だが午後は前線が通過するようで荒天の予報である。

横浜経由で羽田に向かうが、いろいろなところから富士がくっきりよく見える。なぜか国際線用の機材が来ていてゆったりと新千歳へ飛ぶ。

f:id:japaneseclimber:20211202075313j:plain
f:id:japaneseclimber:20211202084751j:plain

関東は冬型改正でベイブリッジからも   /     空港からも富士がよく見える

f:id:japaneseclimber:20211202090132j:plain
f:id:japaneseclimber:20211202095806j:plain

777の国際線用の機材らしいのが就航していた /   冬型の吹き出しの雲のうえを飛ぶ

 

千歳空港は雪もなく暖かいような気がしたが札幌に近づくと雪景色となり雪も降り始める。札幌駅で暖かい蕎麦をかき込み、特急ライラック号でわずか25分で岩見沢へ。こちらは晴れていて積雪もなし。

f:id:japaneseclimber:20211202112626j:plain
f:id:japaneseclimber:20211202115425j:plain

札幌に近づくと雪景色   / ライラック号にも雪がべっとり

f:id:japaneseclimber:20211202130326j:plain
f:id:japaneseclimber:20211202153032j:plain

岩見沢の街。晴天だが人出はほとんどない     /   かさ上げ工事中のダム

 

翌日の帰路は気流の関係で7,000フィートの通常の半分の高度を飛ぶとのことで、右側の窓からの景色を楽しむ。

f:id:japaneseclimber:20211203141231j:plain
f:id:japaneseclimber:20211203142833j:plain

冬型の雲のうえに出る           /    むつ小川原の国家石油備蓄タンク群

f:id:japaneseclimber:20211203143027j:plain
f:id:japaneseclimber:20211203144741j:plain

下北半島陸奥湾             /   (おそらく)安比スキー場

f:id:japaneseclimber:20211203150321j:plain
f:id:japaneseclimber:20211203151105j:plain

雪をかぶった蔵王連峰           /  猪苗代湖会津磐梯山   

f:id:japaneseclimber:20211203151758j:plain
f:id:japaneseclimber:20211203153004j:plain

日光方面。手前のドームが男体山か?    /  利根川と左奥に浅間山

f:id:japaneseclimber:20211203153135j:plain
f:id:japaneseclimber:20211203153300j:plain

房総半島から富士を望む          /   遠く伊豆大島伊豆半島の山

f:id:japaneseclimber:20211203153925j:plain

f:id:japaneseclimber:20211203154159j:plain
f:id:japaneseclimber:20211203154227j:plain

商船三井の自動車船がタグボートに曳かれて離岸中 

f:id:japaneseclimber:20211203154524j:plain
f:id:japaneseclimber:20211203154757j:plain

関東平野の遠くまで見渡せる                        /    夕日の中を着陸

f:id:japaneseclimber:20211203162452j:plain
f:id:japaneseclimber:20211203173003j:plain

帰りのベイブリッジからも富士がきれいであった /   お土産はじゃがボックルルタオ各種

f:id:japaneseclimber:20211203194250j:plain
f:id:japaneseclimber:20211203194819j:plain

生ケーキもひとつ購入。大変美味しかった。








 

湘南とハワイアンの週末

土曜。朝起きてパンを焼く。今週はクッキー生地の乗っかった丸パン(スイートブール)。よく膨らんで大きく出来上がった。息子が起きてきたのでオムライスを作ってみる。一人前に卵を3個使った大きいオムレツ。

f:id:japaneseclimber:20211127132744j:plain
f:id:japaneseclimber:20211127125120j:plain
f:id:japaneseclimber:20211127125019j:plain
f:id:japaneseclimber:20211127125245j:plain


午後からちょっと打ちっぱなしに行ってから、「攀」へ。常連グループだけで空いていた。オーナーAさんになぜかエネルギーの話を聞かれ少しお話ししてから登り始める。いつものD壁30手長もの、更新されたE壁(スラブ)の5級を2つ(フラッシュ)、4級の怖いのを2撃。向かいのG壁(135度ハング)で赤□印(4級)を久々に再登。だいぶん指力が回復してきている感じ。調子にのって全週クリアしたF壁赤V(4級)を復習しようとしたところスリップして右ひじを痛打してリタイア(帰宅するとパンパンに水が溜まって腫れてしまっていた)。好事魔多しだが、力は入るのですぐ回復するような気がする。

 

日曜朝、カブに乗って海岸へ。江ノ島三浦半島から伊豆大島伊豆半島、箱根の山々そして富士山がよく見える。海辺に座ってトンビに注意しながら魔法瓶のコーヒーと自作パンで朝食。釣りやジョギングの人が多いが、ほぼマスクなしで距離を保って活動中であることを確認。そろそろ走らねば。

f:id:japaneseclimber:20211128085438j:plain
f:id:japaneseclimber:20211128090134j:plain

富士が見える日              /     箱根と富士

f:id:japaneseclimber:20211128085851j:plain
f:id:japaneseclimber:20211128085902j:plain

江ノ島方面                 /  釣り人、ジョガー、伊豆大島

f:id:japaneseclimber:20211128090726j:plain

烏帽子岩と伊豆天城の山

f:id:japaneseclimber:20211128090828j:plain
f:id:japaneseclimber:20211128091524j:plain

家族で散歩する人も。サーファーにはあいにくの穏やかな日 /   子供のスケボーレッスン中


午後から妻と横浜へ。娘の結婚記念に銀の写真たてを購入。同じところにクラシックなジノリの器のセットが特売になっていたのでこれも購入。続いて記念日の妻へのプレゼントを買いに行く。途中一旦義父母の見舞いに行ってから再度横浜に戻って来て、無事お気に入りの品を購入。息子と合流してなぜかハワイ料理のお店でお祝いの夕食とする。よい席で荷物も置け隣テーブルとの距離も十分でくつろぐことができた。

とても寒い日で、露天の場所にでると風もあって震えるほど。急いで帰宅。

f:id:japaneseclimber:20211128111800j:plain

駅からも大きな富士山

f:id:japaneseclimber:20211128175457j:plain
f:id:japaneseclimber:20211128175506j:plain

ベイウォーターはすっかりクリスマスイルミネーション /  ハワイ料理の店

f:id:japaneseclimber:20211128180702j:plain
f:id:japaneseclimber:20211128180709j:plain
f:id:japaneseclimber:20211128180726j:plain
f:id:japaneseclimber:20211128191022j:plain

f:id:japaneseclimber:20211128180910j:plain

f:id:japaneseclimber:20211128193956j:plain
f:id:japaneseclimber:20211129204526j:plain

デザートアイスにも蘭の花       / プレゼントにウールフェルトのボーラーハットを頂く




 

渡りのカモを外堀で

昨晩は大病を克服して元気になった古い知人Kさんと食事。神楽坂の裏の方の静かなところでボソボソと近況を交わしながら少しだけ酒を飲んで再開。当時香港在住だったKさんと台湾の仕事をしたのはもう17年も前のことになる。

f:id:japaneseclimber:20211125175041j:plain昔よく行った店の姉妹店らしい

 

本日は昼休み、オフィス近くの外堀の渡りの鴨をチェックする。電車の窓からは水道橋あたりでスズガモ、キンクロハジロ等が見えたが、市ヶ谷の堀にはマガモが結構たくさんいる。小さな折りたたみ式の双眼鏡で元気な姿を見る。ちょうどお堀沿いの散歩道も紅葉盛りで気持ちよい。

f:id:japaneseclimber:20211125121802j:plain

f:id:japaneseclimber:20211125121937j:plain

f:id:japaneseclimber:20211125122625j:plain
f:id:japaneseclimber:20211125122656j:plain


夕方ちょっと用事があって、日本橋室町へ。ここも久しぶりである。以前職場があった東京駅八重洲北口の変貌ぶりに驚きながら早くも飾られているクリスマスイルミネーションを見ながら歩く。日本橋界隈も新旧が組み合わさったよい雰囲気である。

f:id:japaneseclimber:20211126180143j:plain
f:id:japaneseclimber:20211126180014j:plain
f:id:japaneseclimber:20211126181204j:plain
f:id:japaneseclimber:20211126182259j:plain

東京駅から日本橋三越あたりまで散策がてら

 

この夏までいたオーストラリアの会社が今月創立40周年となる。コロナ状況なのでパーティ等はせずに記念の紅白ワインを手配していたのだが、ありがたいことに私にも一組届けてくれた。シドニーの日本人達が応援しているNSW州ハンターバレーのSmall Forestの逸品。今年は災害がなくよいワインが取れるようにとか思いつつありがたくいただく。

f:id:japaneseclimber:20211126172746j:plain



 

 

娘が来て皆で本屋へ

飛び石連休。娘が来るので、パン(オレンジピール&紅茶パン)とショコラマドレーヌを作っておいた。昨夜は一緒にご飯を食べる。元気そうにしていた何よりであるし、たくさん土産までもってきてくれるなど気遣いもできるようになっていて嬉しく思う。

f:id:japaneseclimber:20211121145259j:plain
f:id:japaneseclimber:20211121145548j:plain
f:id:japaneseclimber:20211121110447j:plain
f:id:japaneseclimber:20211121110432j:plain

 

今日は本屋のあるショッピングモール(蔦屋書店の展開する藤沢のTモール)に行き、甘いものを食べたり本をいろいろ買い込む。最近小説は電子版で読むことが多いが、やはり紙の本でなければならないものもある。天候や岩石の図鑑などを購入。

f:id:japaneseclimber:20211123114624j:plain
f:id:japaneseclimber:20211123114618j:plain
f:id:japaneseclimber:20211123114450j:plain
f:id:japaneseclimber:20211123114420j:plain

4人でそれぞれ注文

f:id:japaneseclimber:20211123150222j:plain

中華街で買ってくれた桃饅頭(やさしい娘婿にも感謝)


コロナ規制もあったりした中、随分家族行動も制約があったので、とても久しぶりの感覚であった。

 

PS 10月からこのHatenaを含むいくつかのサイトがうまく表示されなくなっていた。これらのサイトが利用していたセキュリティ証明書のうち古いMacOSOS X El Capitan)に対応するものが期限切れとなったかららしい。ということで、少し新しいのにどうにか入れ替えてようやく復旧(SDDストレージ容量もかつかつなので結構苦労)。しかしそろそろ買い替えどきかもしれない。

 

 

 

 

 

 

第一回シドニーから戻った会

 金曜。週末にようやくシドニー帰国者の集いがあり新婚の2人に逢うので、銀座の松屋で買い物。久しぶりのデパートは程よく賑わっていてよかった。ちょっとしたカップ&ソーサーを購入。

f:id:japaneseclimber:20211119141114j:plain

 

土曜、まずボルダリング組は2時に秋葉原BPに集合とする。ところが駅に行くとよりによって車輛故障で不通になっていて大混雑。幸い、ちょうど運転再開のタイミングにあたったため、どうにか15分遅れくらいで到着。帰国後初訪問。かならいレイアウト変更があり、また4F(屋上)にも新スペースができたりと、コロナ対応でかなり苦労しながらも無事運営されていてほっとする

f:id:japaneseclimber:20211120145144j:plain

4F(屋上)ができていた。これなら換気はばっちり。


N
さんとN子さん(無事ご結婚)とⅠさんの4名。再開を祝す。最初は戸惑うが、4級あたりがちょうどⅤ3のような感じで徐々に感覚も馴染む(やはりホームの「攀」は少なからず厳しめのグレーディングと思う)。近況を報告しあいながら軽めにしてあがり、JR秋葉原駅を越えて日比谷線にて入谷へ。それにしても人が多い。

山の後輩のOさん夫妻の「Sはいつものとおり対応してくれ大変ありがたい。ここでTさんとMさんに無事再会。数か月ぶりでもまったく違和感はなくいつもの感覚なのが逆に不思議である。楽しく安全に飲んで無事帰宅。

f:id:japaneseclimber:20211120171537j:plain

f:id:japaneseclimber:20211120175028j:plain
f:id:japaneseclimber:20211120173332j:plain

f:id:japaneseclimber:20211124002844j:plain


日曜。朝からオレンジピール紅茶味のパン焼きをしながらショコラマドレーヌを仕込む。発酵の間に、車ミラーの曇り止め加工をしたりゴルフ練習をしたりと効率よくいく(落ち着きがないとも評される)。幸い無事皆完成。そのまま、妻の買い物の手伝いをし夕食後はようやく更新した妻のPC17インチ!)のセットアップを無事完了。

北の新しい親戚から、いちご煮とリンゴをいただく。ありがたい。一方でしばらく連絡を取っていたなかった少し年上の親戚が急逝し驚く。カープ初優勝時の古葉監督が逝去。小学生の時熱狂したのを思い出す。外木場・北別府にシェーン・ホプキンスの頃。

f:id:japaneseclimber:20211115204140j:plain
f:id:japaneseclimber:20211115204016j:plain

f:id:japaneseclimber:20211115205438j:plain

良い林檎!


日向薬師詣で

日曜日。なかなか出かける機会がなかった妻をさそって丹沢伊勢原日向薬師にお参りに行く。鳥見に近くまでいったりしたが、実はこの三大薬師の一つの名刹には参ったことがなかった。ここのところ妻が腕を痛めてつらそうなので、快癒を医療の仏様である薬師如来に御祈願。

車で一走りで伊勢原経由で日向エリアへ。大山方面と違い空いている。亡くなったSさんと最後に行った探鳥でカワガラスを見たことを思い出す。あの日暑かったのに坂道を歩きすぎたのかなとか思いつつ、見覚えある終点バス停を過ぎ、さらに細い道をたどって日向薬師の駐車場に到着。参道ではなく横から境内に入ることとなるので、一旦正面に回り手水鉢で手を清めてからお参りする。さざんかが咲き、樹齢800年の大木や鐘つき堂の1300年前に作られた枠木などがあるが、一方で本堂の茅葺き屋根は5年前に200数十年振りに葺き替えられたそうでまだ新しい。

f:id:japaneseclimber:20211114110151j:plain

f:id:japaneseclimber:20211114104127j:plain
f:id:japaneseclimber:20211114104207j:plain
f:id:japaneseclimber:20211114104237j:plain
f:id:japaneseclimber:20211114105941j:plain
f:id:japaneseclimber:20211114110123j:plain
f:id:japaneseclimber:20211114110101j:plain

樹齢800年の対の高木           /   鐘は藤沢まで届いたそう。700年代の建屋

f:id:japaneseclimber:20211114110328j:plain

2016年に270年ぶりに葺き直された屋根

f:id:japaneseclimber:20211114110337j:plain
f:id:japaneseclimber:20211114110441j:plain
f:id:japaneseclimber:20211114121130j:plain
f:id:japaneseclimber:20211114121331j:plain

茶店でわらび餅他を買って帰る       /    紅葉はまだこれからの感じ

お参り後に、「宝城坊」という宝物館に立ち寄る。ここには国の重文となっている奈良時代創建のときの薬師如来本尊(開扉は限られた時期のみ)や鎌倉時代の大きな薬師如来と日光・月光菩薩像、さらに太田道灌(この地区で亡くなったそう)のゆかりの品等が展示されている。館長が丁寧に説明してくれ、9頭身の格好良い四天王や十二神将像(北斗の拳ジョジョはこれを倣ったのではとおもうほど)、お寺と江ノ島・藤沢遊行寺等とのつながりなど大変勉強になる(妻はよほど気に入ってもらったのか、柿などいただいた)。

皆にお守りをいただいてから、246号を走って義父母の見舞いに行く。夕方帰宅途中で「攀」で降ろしてもらう。金曜にムーブをつなげておいたF壁4級+の赤Vテープにトライ。まだ筋肉痛が残りなぜか左脇腹肋骨が痛いが、焦らず6級あたりで身体をよくほぐしてからトライ。3トライほどやっていたところ常連の女性2人も同じ課題をやるようでムーブを再度確認。おかげもあって(?)4トライ目で無事クリア。一度できると何度でもできるのが不思議。さらに同じ壁のカチ4級課題も三撃でクリアしちょっと気をよくするが、爪がかけてしまったのでここで終了。今日はちょっと調子が戻ってきた気もするし、手術を終えたオーナーともお話しできてよかった。

f:id:japaneseclimber:20211114210114j:plain
f:id:japaneseclimber:20211113155200j:plain

夕食後に生わらび餅をいただく      /  こちらは地元で最近評判の洋菓子店の秋ケーキ